艤装

艤装

非常用の燃料供給システム

Amazonでこういうものを安く(2,030円)売っていたので、ついポッチした。3/8インチのホースがついた、船外機用の油送管。 一旦始動したディーゼルエンジンが急に止まってしまう場合は、燃料系のトラブルであることが多く、燃料に水分が混入し...
アンカー

ハイブリッドのアンカーロードが採用しにくい理由

アンカーロードは、オールチェーンよりも、チェーンにロープを繋いだハイブリッドの方が、チェーンがロープに置き換わる分だけ軽いに決まっているが、それだけではなく、最近はハイブリッドの方が性能的にも優っているというのが定説になってきた。え?何、今...
艤装

プロペラ – 帆走時のギアの位置

フォールディングプロペラは、帆走中ギアを後進に入れて羽を閉じて航走するのが普通だが、そのままギアを入れっぱなしにしていると、たとえ羽を閉じていても航走中にわずかに回転し、ギアが中途半端な位置で噛み合って中立に戻せなくなる場合があるのだそうだ...
アンカー

ロープは伸びるのが良いんです!

”Complete Anchoring Handbook"()は、アンカーの効く原理や底質への理解、アンカーの選択、それにアンカリングテクニックまでを網羅していてお勧め。その中で、アンカーロード(アンカーチェーンやアンカーロープの総称)に関...
アンカー

どんなアンカーを使ってますか?

KAZI誌が11月号でアンカーの性能テストをやっていた()。内容的にはいささか物足りなかったけれど、こういうのをきっかけにして自艇のアンカーについて考えてみる人が増えるならば悪くないと思う。 この種のテストでは、West Marineが20...
艤装

今度こそ究極の絶縁ワッシャー(1年ぶり5回目)

スタッドの頭が錆びてる! と言うことは、絶縁がやられたって事。 計測してみると、 やっぱり導通のビープ音。 オールステンレスのミキシングエルボーのエンジン本体からの絶縁は、もうすでに足掛け6年の壮絶な戦いになっている。(経緯はこのへんで →...
艤装

うちのライジャケさん達

一つでオールマイティーなのがあれば良いのだけれど…安全と快適のバランスを考えると、いくつかを使い分けるしかないかなあ。ほぼ常用しているのが、真ん中のブルーのやつ(Spinlock Crewsaver 165)。浮力165Nのごく標準的な仕様...
艤装

コックピットの航海計器たち

レーダーが付いたので、早速試運転。 左側の濃いのは陸地、右舷前方に6つの船影らしいものが見えるが、目視で見るとこんな感じ。一つ、二つ、三つ…ちゃんと六つありました。結構優秀やなこれ。 レーダー情報がプロッターに重畳表示されないのが残念(仕様...
艤装

レーダーを付けてしまった

自分でわざわざ買ってきて艤装したわけだから、「付けてしまった」はおかしいけれども、率直にそういう気分。ともかくデカい。重さは見かけほどじゃないけれど、アンテナ本体が5.7kg、SCANSTRUT社のレベリングマウント(ジンバル)が3.4kg...
艤装

図らずもビルジポンプの作動確認をすることに

半年ぐらい前に燃料こし器の組み付けをミスして、軽油をビルジに大量にこぼしてから船内がどうも軽油臭くて叶わないので、一念発起し、マイペットを100倍に希釈した清水を思い切って50Lばかり船底にブチ込んで洗ってやった。それについては所定の成果を...
艤装

Mantus アンカーガード

ヨット用のアンカー市場というのは、つくづく儲からない市場なのだろうと思う。だって、1度買ったら最低10年ぐらいは更新しないし、そもそもアンカーなんて打たないから適当なものがバウからぶら下がっていたらそれで良いと思っているヨット乗りも多いから...
艤装

AISの運用開始

無線局免許状が届いたので、やっとAISを電波を発射してフル運用できることになった。フルノのプロッター魚探GP-1971Fと並んでいるのが、JRC(日本無線)のNTE-380。 まずは、MMSIの設定。JRCさんでは、Windows用の設定ソ...